Home  >  セミナー情報  >  2018年2月21日開催 第153回丸の内Square Academy Seminarのお知らせ
「Israelの自動運転技術の体系について」

セミナー情報

第153回丸の内Square Academy Seminarのお知らせ
「Israelの自動運転技術の体系について」

ご注意:場所変更しました。

Israelにはその軍事技術を基にした陸、海、空、水中と全ての自動運転技術が揃っていると言われています。

空で最も進化したのが、失敗を繰り返している日米共同開発のものと違い、命中率90%を誇る地対空ミサイルシステムのIron Domeとunmanned attack drone​.

そして陸上の自動運転技術はIsrael軍のspecial mission unmanned vehicle/battle field tank​/autonomous sniper rifle​​をルーツとしてStart upが乱立気味であった4~5年前から2018年にはMobileyeとGoogle を中心にいよいよ淘汰集約の時代に入りつつある、と言われています。

海ではunmanned surface battle ship とunmanned submarineがIsrael軍で開発されています。

陸、海、空、水中それぞれどのような自動運転技術​(un-manned autonomous)​が現在Israelにはあり、そしてその長短、優劣及び技術の淘汰はどのようになって行くであろうか、につき​特にComputer Vision technology を中心としてIsrael のInnovation center と言われるTechnion大学​の​日本代表の石角完爾が講演致します。

日時 2018年2月21日(水曜)12:00​~14:00
30分程度のPresentation/1時間程度のDiscussion
場所 Regus大手町 会議室・鎌倉
住所 千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア イーストタワー4階
※大手町ファーストスクエア イーストタワー入館の際、受付で身分証明書の提示が必要となります。
主催 Marunouchi Square Academy及びTechnion Japan
会費 丸の内Square Academy会員 無料 / Technion Friends ​Friendsからは何名でも無料 / Technon Junior ​お一人様3,000円 / 一般 お一人様4,000円
講演タイトル: 『Israelの自動運転技術の体系について』
講師: 石角完爾(Israel 工科大学Technion 日本代表)
申込み先 申込は、下記メールアドレス又は、当サイト申し込みフォームへお願いします。
※Marunouchi Square 会員、Technion Friends、Technion Junior、一般の区別を明記のうえ、一般の方は社名、肩書、Email Address、電話番号を明記の上お申し込みください。
※参加費用は当日受付にて現金払いです。

セミナー申し込み お問い合わせフォームよりお申し込み下さい